海底地滑りで大津波発生、東日本や駿河湾などで痕跡

コラム(テクノロジー)
2020/9/4 11:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

地震に伴う海底の地滑りによって、大津波が起きることが分かってきた。2011年の東日本大震災や1923年の関東大震災でも起きていた可能性がある。津波の高さと震度の詳細な解析から、これまで防災研究の対象外だった脅威が見えてきた。国の対策は遅れており「想定外」の津波への対処が急務だ。

津波は地震で大きくずれ動いた海底の断層によって海水が押し上げられて起きる。高さが1メートルを超すと木造家屋が壊れる。2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]