菅氏陣営、選対本部長に小此木氏

菅内閣発足
2020/9/3 19:00
保存
共有
印刷
その他

安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を選ぶ総裁選で菅義偉官房長官を支持する陣営は3日、選挙対策本部長に無派閥の小此木八郎元国家公安委員長を充てると決めた。事務総長は竹下派の山口泰明組織運動本部長が就く。

菅氏は小此木氏の父・彦三郎氏の秘書を10年以上務めた。山口氏は記者団に「お父さんの秘書を務めたし、無派閥で非常にバランス感覚のいい人だ」と語った。「シンプルなカラーを出す」とも述べ、選対本部の役職に派閥幹部をできるだけ起用しない考えを示した。

菅氏の選対本部は細田派、麻生派、竹下派、二階派、石原派の5派閥と当選同期の有志議員、無派閥議員で構成する。

国会議員20人の推薦人の割り振りも決めた。派閥などの議員数に応じて配分した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]