金箔入りの純米大吟醸 金沢の福光屋

2020/9/3 17:54
保存
共有
印刷
その他

酒造会社の福光屋(金沢市)は4日、秋限定の純米大吟醸を発売する。秋をイメージして金箔とともに瓶詰めした。まろやかでやさしい味わいが特徴という。数量限定で販売し、食中酒や贈答品としての需要を見込む。

蔵で半年間熟成させた

「福正宗 酒歳時記 秋あがり 熟成黄金酒 2020」は蔵で半年間、熟成させてできる「秋上がり」の日本酒。寝かせることで甘みや苦み、辛みなどが調和し、奥深く穏やかな風味になる。同社は冷酒や常温での飲み方を薦める。ラベルには十五夜にあわせてうさぎを描いた。

参考小売価格は500ミリリットル入りで税別1700円。福光屋の直営店やオンラインショップ、百貨店などで販売する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]