/

静岡・はり製造のセイリン 鍼灸院と受療者結ぶサービス

鍼灸(しんきゅう)用はりの製造を手がけるセイリン(静岡市)は鍼灸院と受療者を結ぶサービスを始めた。予約やカルテ共有などをオンライン上でできる。利便性が高まり鍼灸治療を受ける人が増えれば、はりの市場拡大が見込める。

鍼灸(しんきゅう)に興味をもつ潜在層の掘り起こしを目指す(静岡市の本社)

このほど開始した「鍼灸つながるプラットフォーム」は、鍼灸院向けと受療者向けの2つのアプリケーションがある。受療者は最寄りの鍼灸院を検索して予約できる。

事前に症状などを伝えることも可能だ。痛みのスコアや満足度を入力すると鍼灸院にフィードバックされる。チャット機能もある。

健康や美容への意識の高まりから近年は鍼灸への関心が高まりつつある。サービスを通じてリピート率の向上や新規受療者の開拓を狙う。

鍼灸院向けの料金は月3000円に設定した。受療者は無料で使える。最初の1年間で1000カ所との契約、1万人の利用を目指す。今後はレビュー機能を導入するほか、ビッグデータを商品開発に生かしたい考えだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン