/

小泉環境相、モーリシャス環境相と会談 「全力で支援」

小泉環境相はモーリシャスのラマノ環境相とオンラインで会談した(3日、環境省内)

インド洋の島国モーリシャス沖で起きた商船三井の大型貨物船座礁事故について小泉進次郎環境相は3日、モーリシャスのラマノ環境相とオンラインで会談した。沿岸のマングローブ林などに漂着した油の回収状況や、今後の復興に必要な支援などについて意見交換をした。

小泉環境相は会談後「油流出事故へのお見舞いと、モーリシャスの対応を全力で支援することを伝えた」と述べた。ラマノ環境相からは日本の支援への感謝と、国際社会の力を得ながら回復に向けて努力をしているなどといった返答があったという。

モーリシャスの支援を巡っては2日に日本政府の第3次国際緊急援助隊が出発した。環境省からはマングローブやサンゴ礁などの専門家3人を派遣した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン