首都圏の公園、官民連携で多彩に アスレチックなど
#ハッシュタグ

2020/9/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

首都圏で公園の公募設置管理制度(パークPFI)による公園整備が進んでいる。園内に収益施設を設ける代わりに、公園の通路や広場などの整備を民間資金でまかなう仕組みだ。飲食店やアスレチック施設など様々な事業が始まり、多彩な公園が各地で生まれている。

東京・西新宿の新宿中央公園に7月に開業した「シュクノバ」。新しく整備された芝生広場に面した2階建ての建物にはスターバックスコーヒーやレストランなどが入り、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]