/

この記事は会員限定です

楽しさが推力 宇宙をかける はやぶさ2津田雄一さん

[有料会員限定]

小惑星探査機「はやぶさ2」が12月、地球に帰還する。プロジェクトを率いる津田雄一さんはチームワークと冷静沈着な準備を武器に数々の「世界初」を成功させてきた。「引き受けた仕事には自分の思いを吹き込む」と熱い思いを胸に挑戦を続ける。

忘れられない出来事がある。東京大学大学院生だった1999年、米ネバダ州ブラックロック砂漠でのこと。ここでの主役は津田さんらが手作りした空き缶サイズの人工衛星「カンサット」...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3418文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン