/

この記事は会員限定です

保守復活に水差す「過激」牧師 韓国野党支持再び低下

ソウル支局長 鈴木壮太郎

[有料会員限定]

朴槿恵(パク・クネ)前政権の与党だった保守系野党「国民の力」(未来統合党から2日に改称)の支持率が再び低下している。一時は与党「共に民主党」を追い抜いたが、過激な言動で知られる保守派の牧師とその信徒が反政府集会に参加し、新型コロナウイルスの拡散に輪をかけたことが響いている。

反政府集会でコロナ拡大

日本の植民地支配からの解放を祝う8月15日の光復節。ソウル市中心部の光化門に5万人の人々が集まった。多くが文在寅(ムン・ジェ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2130文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン