融資残3割増も利益2割減 再編進まず金利競争は健在
検証・中部とアベノミクス(3)地銀・金融

2020/9/3 15:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

アベノミクスは金融緩和によるデフレ脱却を目指した。日銀は大規模な国債買い入れやマイナス金利で政策を後押しし、市場金利はゼロ%割れも珍しくなくなった。企業の借り入れが低水準で多数の金融機関による激しい競争が特徴の中部では、もともと存在した超低金利を指す「ナゴヤ金利」に一段と拍車がかかった。

「年を追うごとに金利収入が減った」

中部の地銀幹部はアベノミクスの7年半をこう振り返る。銀行は預金で調達した…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]