/

この記事は会員限定です

王座戦の思い出 将棋棋士 谷川浩司

[有料会員限定]

日本経済新聞社主催の王座戦は、永瀬拓矢王座と久保利明九段によるタイトル戦五番勝負が、今日から始まった。

この王座戦、私もタイトル戦に6度出場しているが、獲得は僅か1度。実を言うと一番相性の悪いタイトル戦なのである。

ただしこれは、羽生善治九段の不滅の記録、19連覇のあおりを受けた、と言った方が正しいかもしれない。

そして、王座戦はタイトル保持者が強いという特徴があるが、16期の中原誠名誉王座(十六...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り442文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン