/

この記事は会員限定です

ヒット曲「香水」生んだ音楽D2C 独立系、自ら配信

進む「音楽の民主化」

[有料会員限定]
NIKKEI MJ

音楽分野でもインターネットを通じて直接消費者に楽曲を届けるD2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)の波が来ている。レコード会社などのレーベルを通さず、自ら楽曲を配信し、ファンを獲得、収益を得る「独立系アーティスト」が続々と登場する。アーティストと顧客とが直接つながる機会が増えることで音楽ビジネスの構図は大きく変化しようとしている。

音楽配信だけで生計

「音楽配信からの収入で生計を立てている」と話...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り3603文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

日経MJをPC・スマホで! まずは1カ月無料体験

消費と流通の未来を先取りする、最先端の情報を発信。「日経MJビューアー」ならスマホ・タブレット・PCで読めます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。初めての方は、まずは1カ月無料体験。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン