/

北大次期学長に宝金氏

北海道大は2日、名和豊春・前学長の解任に伴う学長選考会議を開き、保健科学研究院特任教授の宝金清博氏を次期学長に選出したと発表した。選考会議委員10人のうち6人の票を得た。任期は2026年3月末まで。

新学長に選出された宝金清博氏

8月28日に学内の教職員1500人を対象に実施した意向投票でも、宝金氏は最多票を獲得していた。名和氏は職員へのパワハラなどの不適切行為を北大が認定し、6月30日付で文部科学省に解任された。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン