丸紅、つかめ世界の胃袋 巣ごもりやエシカルに対応
商社進化論 第4部 反攻は消費者起点(2)

2020/9/3 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

ベトナム最大の都市、ホーチミン市から南東約60キロメートル。バリアブンタウ省の一角で、巨大なインスタントコーヒーの製造工場の建設が進む。丸紅の子会社でインスタントコーヒーの製造販売を手掛けるイグアス社(ブラジル)の新工場だ。

ベトナム工場は年産1万6千トンの生産能力を持つ。2022年に運転を始めると、既存のブラジル工場と合わせて生産能力は年間4万トンに高まる。BtoB(企業向け)のインスタントコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]