石狩の公道で無人配送、京セラ系やセコマが実験

2020/9/2 19:23
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

京セラコミュニケーションシステム(KCCS、京都市)と石狩市は2021年5~9月、石狩湾新港でロボットが公道を配送する実証実験を始める。小売店の商品や企業間で輸送する貨物などを4輪の無人自動配送ロボットが運ぶ。セコマ(札幌市)やヤマトホールディングスも参加する。

セコマは「セイコーマート新港西店」を実験店とし、注文された商品の配達にロボットを使う。実験を経て、実際に事業に取り入れることも視野に入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]