/

この記事は会員限定です

化学メーカー世界首位へ 中国2社が国策合併

シノケムとケムチャイナ

[有料会員限定]

中国中化集団(シノケム)と中国化工集団(ケムチャイナ)が経営統合に向けた協議に入った。国有企業である両社の董事長を務める寧高寧氏が2日表明した。6月に農業部門を統合したばかりだが、全体統合が実現すれば、売上高は約16兆円と2位を大きく引き離す世界首位の化学メーカーとなる。米国の規制対象に加えられる可能性が高まるなど、先鋭化する米中対立が背中を押した。

「両社は合併計画を進めている。上流と下流の技術...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1474文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン