コンビニ店主、休みは月1.8日 公取委が実態明らかに

2020/9/2 21:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

公正取引委員会が2日公表したコンビニエンスストアの実態調査では、加盟店の過酷な労働環境や過密出店の実態が明らかになった。公取委は本部が24時間営業や値引き制限などを加盟店に強いれば、独占禁止法違反にあたる恐れがあると明確にした。コンビニのビジネスモデルの転換につながる可能性がある。

大手コンビニのフランチャイズチェーン(FC)に加盟する1万2千店のオーナーらにアンケート調査をした。

加盟店主の勤…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]