/

この記事は会員限定です

[社説]成長の礎築き損ねたアベノミクス

[有料会員限定]

安倍晋三首相の経済政策(アベノミクス)は、2008年のリーマン・ショックや11年の東日本大震災で深い傷を負った日本経済の復元に一定の成果をあげた。しかし民間需要が主導する力強い成長の礎を築いたとは言い難い。

安倍首相の後継を決める自民党総裁選がまもなく開かれる。アベノミクスを継承するのか、それとも修正するのかが大きな争点のひとつだ。8年近くに及んだ現政権の経済運営をしっかりと検証し、その教訓を生か...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1595文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン