/

この記事は会員限定です

益子陶器市、秋もウェブ開催 サイト拡充 販売増狙う

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、関東有数の焼き物の産地である栃木県益子町と茨城県笠間市でインターネットなどで販売を強化する動きが加速している。益子町では春に続き秋もウェブ陶器市を開催、作家がより多く出品できるようにするなどサイトを拡充し、販売増を目指す。

益子町では新型コロナの影響で10月31日~11月4日に予定していた恒例の「益子秋の陶器市」の中止が決まっている。作家らの販売機会の創出の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1420文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン