益子陶器市、秋もウェブ開催 サイト拡充 販売増狙う

2020/9/3 15:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、関東有数の焼き物の産地である栃木県益子町と茨城県笠間市でインターネットなどで販売を強化する動きが加速している。益子町では春に続き秋もウェブ陶器市を開催、作家がより多く出品できるようにするなどサイトを拡充し、販売増を目指す。

益子町では新型コロナの影響で10月31日~11月4日に予定していた恒例の「益子秋の陶器市」の中止が決まっている。作家らの販売機会の創出…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]