/

大阪、4人以下飲食に2千~4千円分ポイント還元 府・市

飲食店利用者へのポイント還元について説明する吉村知事(2日、大阪府庁)

大阪府は2日、新型コロナウイルスの影響で低迷する飲食店への来客を増やすため、4人以下の客1組につき2千円分のポイントを還元すると発表した。期間は9月中旬から12月末まで。府が8月に営業時間短縮や休業を要請していた繁華街・ミナミの一部店舗には10月末まで、大阪市が2千円分を上乗せする。

ポイント還元の対象となるのは、府の「感染防止宣言ステッカー」と「大阪コロナ追跡システム」を導入している飲食店の利用者。グルメサイトで総額5千円以上(税抜き)のメニューを4人以下で事前予約した客に、サイトが提携するポイントを還元する。午後3時以降の利用が条件で、参加するサイトは3日から公募する。

大阪府は事業費として約14億円を見込むが、利用者が伸びればさらに経費を上積みする。吉村洋文知事は2日の記者会見で「食の街の大阪をなんとか盛りあげていく」と説明。国による外食需要の喚起策「Go To イート」も併用できるようにするとした。

新型肺炎

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン