/

ユニクロ、8月売上高29%増 在宅着・マスク好調

エアリズムマスクは8月の改良に合わせて新色「グレー」も投入した

ファーストリテイリングが2日発表したカジュアル衣料品店「ユニクロ」の8月の国内既存店(直営店)の売上高は、前年同月比で29.8%増えた。プラスは6月以来、3カ月連続で7月(4.4%増)よりも大幅に伸びた。記録的な暑さで夏物商品が好調だった。新型コロナウイルスの流行で在宅に向く衣類や改良した「エアリズムマスク」なども貢献した。

8月の既存店客数は前年同月比26.0%増で3カ月連続でプラスとなった。客単価も3.0%増え7カ月連続のプラスだった。

8月はストレッチ性があり在宅勤務にも向く「スマートパンツ」を発売した。6月に発売したエアリズムマスクも通気性を高めて新たに売り出した。コロナ下のニーズを踏まえた新商品が客足につながったようだ。

8月末のユニクロの国内店舗数はフランチャイズ(FC)を含めて810店。新型コロナに伴う休業店は空港内の6店舗で時短営業していた店舗は91店あった。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン