/

甲府市、ペイペイで最大30%還元 1300事業者対象

甲府市はスマートフォン決済「PayPay(ペイペイ)」を使って市内で買い物などをすると、最大30%分のポイントを還元する事業を始めた。期間は9月30日までで、市内約1300の事業者が対象。東京や静岡などから甲府に来て利用しても適用される。新型コロナウイルスの感染拡大で停滞した消費を喚起する。

ポイントは、1回の利用につき還元する上限を3000円相当とし、期間中の上限を合計2万円相当とした。甲府市は市内のペイペイの利用実績と事業効果を検討し、還元費用など関連予算1億5000万円を確保した。

還元事業の対象は中小・小規模事業者で、市のサイトに一覧を掲載したほか、ペイペイのアプリやキャンペーンのポスターで確認できる。飲食や小売りだけでなく、宿泊や理美容店、クリーニング店、タクシーなどでも対象となる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン