/

この記事は会員限定です

米、中国軍増強に危機感 海軍やミサイル近代化警戒

[有料会員限定]

米国が中国の海軍力や米本土に届く核戦力の増強などに強い警戒感を示している。米国防総省が1日、中国の軍事動向を分析した2020年度議会向け報告書を公表した。中国軍が米国や同盟国にとって脅威に成長したことを世界に訴えた。

中国共産党政権が、建国100周年となる2049年までに「中国国家の偉大な再生」を果たすべく、軍の近代化を推し進めていると多角的に分析した。

「中国軍はすでに一部の部門で米軍を凌駕(り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1255文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン