河合楽器、国産材使った子供用木琴

静岡
2020/9/2 20:00
保存
共有
印刷
その他

河合楽器製作所は18日、たたくと音が出る木製玩具「くまのもっきん」と「ねこのもっきん」を発売する。国内産の木材のみを使ったほか、従来モデルよりも高級感のあるデザインにした。

子供が遊びながら音の感覚を身につけられる

北海道産のイタヤカエデを使った。ポプラを使った従来モデルと比べてやや硬めの音が出るという。国内で職人が手作りする。金具をできるだけ使わないなど安全性にも配慮した。大きさは幅38センチメートル×奥行き20.5センチメートル×高さ4.9センチメートルで、音板は8枚。価格はそれぞれ1万1980円(税別)。

河合楽器の直営店や百貨店の玩具売り場などで販売する。発売から1年間で1000台の販売を目指す。今後、国内産の材料を使った知育玩具のラインアップを拡充する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]