/

ケネディ氏敗れる 米上院民主予備選

【ワシントン=共同】11月の米連邦上院選に向け、東部マサチューセッツ州で1日、民主党上院予備選が実施され、故ロバート・ケネディ元司法長官の孫ジョゼフ・ケネディ下院議員(39)が現職エドワード・マーキー上院議員(74)に敗北した。米メディアが伝えた。

ケネディ氏は民主党上院予備選で敗れた(1日、マサチューセッツ州)=ロイター

AP通信によると、故ジョン・F・ケネディ元大統領以来ケネディ家が地盤としてきたマサチューセッツの議会選で、ケネディ一族が負けるのは初めて。

互いを攻撃し合う激しい選挙戦だったが、地球温暖化対策の先進的な政策目標「グリーン・ニューディール」などプログレッシブ(進歩派)な政策を掲げたマーキー氏が若者を中心に支持を広げ、押し切った。マサチューセッツは民主党地盤で、11月の本選ではマーキー氏再選の公算が大きい。

ケネディ氏は2012年の連邦下院選で初当選し、13年1月から下院議員。18年には若手のホープとして、トランプ大統領の一般教書演説を受け、民主党を代表して反対演説に臨んだ。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン