「戦う日銀マン」の系譜はどこへ

日銀ウオッチ
2020/9/3 4:30
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

安倍晋三首相の突然の退陣表明による動揺が続いていた8月31日の日銀本店。30年を超えるキャリアを終え、黒田東彦総裁ら幹部に退職の挨拶回りをする日銀マンの姿があった。前決済機構局長の木村武氏。9月1日付で日本生命保険の海外事業担当の幹部に転じた。

理系の院卒で1989年(平成元年)入行の木村氏は、エコノミスト集団の日銀のなかでも金融システム問題への切れ味鋭い分析で知られる。

2月に公表したリポート…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]