[FT]米FDA長官、ワクチン承認判断を語る

米大統領選
FT
2020/9/2 11:39
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

就任から8カ月を経た米食品医薬品局(FDA)のハーン長官がリセットボタンを押そうとしている。先の記者会見で問題になった発言の訂正に数日間追われたことが尾を引いている。

ハーン長官は米国において、新型コロナウイルスの治療法とワクチンを承認する権限を持つ。同氏は先週、トランプ米大統領に任命されたエミリー・ミラーFDA報道官を、就任からわずか11日後に更迭した。その数日前、ハーン氏は、新型コロナ回復者の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]