/

この記事は会員限定です

和歌山・白浜、コロナ下で集客健闘 海水浴場の対策実る

[有料会員限定]

和歌山県白浜町は8月31日に海水浴場を閉め、新型コロナウイルスの感染防止に奮闘した夏が終わった。関西の主な海水浴場が軒並み海開きを見送る中、対策を徹底して客を迎えた。人出は例年より3~4割減だったが、お盆や7月の4連休のホテル稼働率は堅調で観光業界は一息ついた形だ。ただ秋以降は再び観光客が落ち込む見通し。関係者は政府の振興策などに合わせたプランを打ち出し誘客継続につなげる。

「まだ油断...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1497文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン