/

この記事は会員限定です

菅氏優勢、5派閥が支持 自民党総裁選

石破・岸田氏が出馬正式表明

(更新) [有料会員限定]

安倍晋三首相の後継を決める自民党総裁選は1日、出馬する意向の菅義偉官房長官が優勢となった。細田派、麻生派に加え、竹下派など7派閥のうち5派閥が支持する方向となった。石破茂元幹事長、岸田文雄政調会長は正式に出馬表明した。同党は全国一斉の党員・党友投票を実施せず、両院議員総会で選出する方針を決めた。

総裁選は8日告示、14日投開票の日程で調整している。菅、石破、岸田3氏が争う構図となる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1061文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン