/

この記事は会員限定です

ドラッグ店、3年で2割増 広島地盤のププレひまわり

[有料会員限定]

広島県や岡山県でドラッグストアを運営するププレひまわり(広島県福山市)は年8店ペースの高水準の新規出店を続ける。約50億円を投じ、3年後の店舗数は2割多い148店とする。景気悪化で消費者の節約志向は強まっており、食品の安さを強みに商圏を深掘りできると判断した。消費期限の早い野菜や肉などの品ぞろえを強化し、顧客の来店頻度を高める。

同社は2018年9月~20年9月期の3カ年で24店舗を出店。消費者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1205文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン