/

ビジネス渡航前の陰性証明、1日5400件可能に

経済産業省は1日、ビジネス目的の出国時に新型コロナウイルスに感染していないことを示す「陰性証明」を発行する機関について、全国で1日約5400件の検査が可能になると発表した。検査を手掛ける医療機関は274機関で、10月の稼働をめざす。

7月の1次募集に続いて8月にも募集した。平日は5472件、日曜は2493件の検査ができるという。医療機関の数は地域でばらつきがあり、関東甲信越は184機関ある一方、近畿は28機関、北海道は3機関にとどまる。

経産省や厚生労働省は出張などビジネス目的で海外に渡航する人を対象に、医療機関でPCR検査などを受けて陰性証明を取得できる枠組みをつくる。電子媒体による証明書交付も検討する。

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン