/

沼津信金と日本公庫、飲食店経営者向けコロナ対策講座

沼津信用金庫(静岡県沼津市)と日本政策金融公庫沼津支店は1日、県東部の飲食店経営者向けのコロナ対策セミナーをオンラインで開いた。観光事業者の多い東部では、今後店の経営を続けるための感染対策や集客方法の模索が続く。金融機関が協力して事業者のニーズに沿った支援を展開する。

沼津信金では職員らが傍聴した(静岡県沼津市、2日)

静岡県東部保健所の鈴木真二衛生部長と、三重県を拠点に飲食業の創業支援などを手掛ける武田経営研究所の武田秀一代表がそれぞれ講演した。飲食店やカフェ、ホテルの経営者ら51人が視聴した。

接客業の経営者は平日の昼間に店を離れられないことが多いが、オンラインに開催にしたことで「会合形式で開催していたこれまでより参加者が多く、驚いた」(日本政策金融公庫沼津支店の飯沢貴志支店長)という。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン