「郷愁」を競う米大統領選 過去より未来の論争を
上級論説委員 小竹 洋之

小竹 洋之
中外時評
編集委員
2020/9/2 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

「ノスタルジア(郷愁)」は、スイスの精神科医ヨハネス・ホーファー氏が17世紀末に考案した造語だ。ギリシャ語のノストス(帰郷)とアルジア(苦痛)を組み合わせたといわれる。

もとは医学用語で、故郷を離れて戦地に赴く雇い兵のホームシックを指していた。人は自らのアイデンティティーを問われ、不安で憂鬱な状態に置かれたときに、昔を懐かしむ傾向があるらしい。

そんなノスタルジアのエピデミック(地域的な流行)に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]