/

10日に合流新党代表選 結党大会は15日

立憲民主、国民民主両党などは1日、合流新党の代表選を7日告示、10日投開票とする日程を決めた。結党大会は15日に開く。代表選は党名を決める投票と合わせて実施する。

代表選日程は両党と衆院の無所属2グループの議員による選挙管理委員会で決めた。結党大会は16日に開く予定だったが、安倍晋三首相の後継を選ぶ臨時国会が同日に召集される方向となり前倒しした。

合流新党に参加する中谷一馬氏ら中堅・若手議員21人は1日、消費税率を5%以下に下げる減税や社会のデジタル化を求める提言を発表した。

代表選への立候補が有力視される立民の枝野幸男代表らへの提出を想定する。提言が反映されない場合は中堅・若手の代表選擁立も検討する。

国民民主党の小沢一郎衆院議員は1日、合流新党の代表選に枝野氏が立候補すれば、自身を含む党所属議員ら10人で支援する考えを表明した。国会内で記者団に語った。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン