/

仙台市、2日にガス事業民営化の公募開始

仙台市は1日、ガス事業民営化に向けた事業者の公募を2日から始めると発表した。応募条件として、サービス水準の維持や譲渡後5年間は値上げしないことなどを求めた。譲渡価格は最低400億円に設定した。市は事業者に出資せず、新たに財団法人を設立し、業務の一部を受託する。2021年5月下旬に優先交渉権者を決定し、22年度の事業譲渡をめざす。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン