北関東3県、クラスター封じに苦慮 巡回や通知に重点

2020/9/1 16:04
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスが再拡大し、北関東3県がクラスター(感染者集団)封じを急いでいる。「第1波」のような一律の休業要請と違い、接待を伴う飲食店などを対象とした検査や巡回、リスク通知に対策の重点を置く。ただ強制力の欠如や認知度の低さなど、実効性の面では課題が多い。

茨城県では6~8月の感染者数が377人と3~5月の2倍超に達した。第1波では東京に近いつくば市など県南で多かったのに対し、水戸市の増加が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]