自動運転研究の「よろず相談所」 群馬大CRANTS
UPDATE 知の現場

大学
2020/9/1 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

群馬大学の次世代モビリティ社会実装研究センター(CRANTS=クランツ)は自動運転に関する研究機関として国内の大学では最大級だ。自動運転の実用化に取り組む企業の「よろず相談所」として、運輸など様々な企業と共同で実験を進めている。今後は低速EV(電気自動車)の研究にも力を入れる。

地方では高齢化や人手不足で公共交通の維持が難しくなりつつある。一方、人口当たりの自動車保有率で全国トップ級の群馬県では…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]