コロナ禍の大学生、OBらが支援 お金や友達づくり

大学
2020/9/1 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの影響を被っている大学生に対し、大学やOB、保護者らが支援体制を拡充している。学費や生活費を援助したり、大学が閉鎖中でも友達づくりができるようにしたりし、コロナ収束後はスムーズに通常のキャンパスライフに移行できる態勢を整える。

すべての学生を対象に経済的な支援を実施したのが筑波大学だ。およそ1万人の学群生(学部生に相当)全員に1万5000円、学生宿舎やアパートなど実家から離れて…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]