/

この記事は会員限定です

コロナ禍の大学生、OBらが支援 お金や友達づくり

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの影響を被っている大学生に対し、大学やOB、保護者らが支援体制を拡充している。学費や生活費を援助したり、大学が閉鎖中でも友達づくりができるようにしたりし、コロナ収束後はスムーズに通常のキャンパスライフに移行できる態勢を整える。

すべての学生を対象に経済的な支援を実施したのが筑波大学だ。およそ1万人の学群生(学部生に相当)全員に1万5000円、学生宿舎やアパートなど実家から離れて住...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1707文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン