/

この記事は会員限定です

危機の先、成長か分配か 新浪氏と柳川氏が対論

パクスなき世界

[有料会員限定]

危機の先の未来をどう描くか。経済の再生へ成長と分配のどちらに重きを置くか。サントリーホールディングスの新浪剛史社長と東大大学院経済学研究科の柳川範之教授に意見をぶつけてもらった。

新浪氏「今こそ生産性向上を」

柳川氏「幸福感も経済の価値」

――経済の再生へ成長と分配のどちらに重きをおきますか。

新浪 各国は財政支出を増やして家計や事業、雇用を支えている。ウィズコロナの時代は「大失業」や「大デフレ」が起きる可能性がある。飲食業...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2657文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

パクスなき世界

新型コロナウイルスの危機は世界の矛盾をあぶり出し、変化を加速した。古代ローマの平和と秩序の女神「パクス」は消え、価値観の再構築が問われている。「パクスなき世界」では、どんな明日をつくるかを考えていく。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

速報

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン