政府、モーリシャスに3次援助隊 貨物船重油流出

2020/9/1 16:00
保存
共有
印刷
その他

外務、環境両省は1日、インド洋の島国モーリシャスに第3次の国際緊急援助隊を派遣すると発表した。同国沖で日本の貨物船が座礁して重油が流出した事故を受け、現地の生態系への影響を調査する。

3次隊は外務省1人、海洋生態学の有識者3人、国際協力機構(JICA)2人の計6人で構成する。2日に日本を出発する。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]