/

この記事は会員限定です

イオン九州、総合スーパーの自前売り場「縮小」辞さず

誕生 新生イオン九州

[有料会員限定]

九州で、イオンの売り場を「吸収」しながら展開を加速している企業がある。ホームセンター大手のLIXILビバだ。

3日、熊本県八代市に「スーパービバホーム八代店」が開業する。売り場面積は約9500平方メートル。イオン八代ショッピングセンター内の、もともとはイオンの売り場だった場所などに出店する。

関東地方を基盤とするLIXILビバは、九州には2018年に進出した。現在は福岡、佐賀両県に5店舗ある。今春以降は新型コロナウイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1160文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン