/

この記事は会員限定です

ユニ・チャーム、アジアにマスク輸出 月2000万枚規模

[有料会員限定]

ユニ・チャームは2021年からアジア向けにマスクの輸出を始める。タイやインドなどに合計月2千万枚を供給する。新型コロナウイルスの感染拡大で品薄が続いていたが、足元の国内供給量は月10億枚と不足感は薄れつつある。世界のマスク含む繊維製品の輸入は4割強を中国産が占めるが、中国依存からの脱却が進む可能性がある。

ユニ・チャームは「超快適」「超立体」といった高価格帯の家庭用不織布マスクを輸出する。新型コロナが拡大する前...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り668文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン