ログリー系、動画配信で販促支援

2020/9/1 13:22
保存
共有
印刷
その他

ネット広告のログリー子会社のクロストレックス(東京・港)は1日、企業のウェブサイト上で動画などを配信して商品の販売促進を支援する新サービスを始めると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大で対面での商談機会が減少するなか、ウェブサイトでコンテンツを配信することで見込み顧客の発掘を助ける。3月末までに40社への導入を目指す。

クリックや入力が可能なポップアップを配信できる

「OPTIO(オプティオ)」の提供を始めた。新サービスでは、企業のウェブサイトを訪問した人に、商品やサービスを紹介する動画やスライド資料をポップアップ形式で表示できる。例えば、業種ごとに開催した商品説明会の様子を複数表示することで、金融業の来訪者は興味のある活用事例に絞って情報を知ることができる。セミナーへの参加登録を紹介するなど、単純なポップアップ広告と違い来訪者にクリックや入力などの行動を促せるのが特徴だ。

ターゲティング広告と違い、来訪者のデータ活用にも配慮する。企業向けの販促支援サービスではウェブサイトの来訪者の閲覧履歴などを外部事業者を介して分析できるツールもある。新サービスでは来訪者のIPアドレスを使い訴求する商品の出し分けなどをするという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]