/

インド前大統領が死去 新型コロナ感染

(更新)
インドのムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーで死去した=ロイター

【ニューデリー=共同】インドメディアによると、同国のプラナブ・ムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーの病院で死去した。84歳だった。10日にツイッターで、新型コロナウイルス検査で陽性となったと明らかにし、同日に脳内の血栓の除去手術を受けていた。2012~17年に大統領を務めた。

1935年、インド東部の西ベンガル州出身。教師やジャーナリストを経て、69年に上院議員。現野党の国民会議派の実力者で、財務相や国防相、外相を歴任した。2014年の下院選で現与党のインド人民党(BJP)が政権を獲得し、17年の任期満了に伴う大統領選でBJPの擁立したコビンド氏が当選した。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン