インド前大統領が死去 新型コロナ感染

2020/8/31 23:24 (2020/9/1 0:02更新)
保存
共有
印刷
その他

インドのムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーで死去した=ロイター

インドのムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーで死去した=ロイター

【ニューデリー=共同】インドメディアによると、同国のプラナブ・ムカジー前大統領が31日、首都ニューデリーの病院で死去した。84歳だった。10日にツイッターで、新型コロナウイルス検査で陽性となったと明らかにし、同日に脳内の血栓の除去手術を受けていた。2012~17年に大統領を務めた。

1935年、インド東部の西ベンガル州出身。教師やジャーナリストを経て、69年に上院議員。現野党の国民会議派の実力者で、財務相や国防相、外相を歴任した。2014年の下院選で現与党のインド人民党(BJP)が政権を獲得し、17年の任期満了に伴う大統領選でBJPの擁立したコビンド氏が当選した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]