菅氏、細田・麻生派が支持 首相の意向反映
コロナ禍で継続性を重視 自民党総裁選

菅内閣発足
2020/9/1 1:00 (2020/9/1 1:19更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

自民党の最大派閥・細田派と第2派閥の麻生派が党総裁選で菅義偉官房長官を支持する方針を決めた。安倍晋三首相の意向を反映した動きだ。菅氏は2012年の第2次安倍政権発足時から首相官邸を支え続けてきた。政策や新型コロナウイルス対策の継続性を訴える見通しだ。

菅氏への流れが強まったのは首相とその盟友・麻生太郎副総理・財務相が支持に傾いたからだ。首相も麻生氏も春までは岸田文雄政調会長をポスト安倍の有力候補…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]