スポートピア

フォローする

「オンライン・バスケ」の楽しみ 何度でも挑戦を
バスケットボール女子日本代表元主将 大神雄子

2020/9/4 3:00
保存
共有
印刷
その他

このところ、毎日視聴するのが楽しみな動画がある。長崎県の中高生にドリブルやシュートの技術を投稿してもらい、優秀者を表彰する「オンライン・バスケット・チャレンジカップ」。同県で地域の人材育成に携わる公益財団法人が主催する取り組みで、縁あって私がメインコーチと審査委員長を務めている。

昨年のキャンプには渡辺雄太選手も参加した。写真は今年7月、米フロリダ州での練習(NBAE提供)=ゲッティ共同

昨年のキャンプには渡辺雄太選手も参加した。写真は今年7月、米フロリダ州での練習(NBAE提供)=ゲッティ共同

個人向けや3人1組で協力するドリルを考え、どれだけ速くこなせるかや制限時間内にシュートを何本決められるかを競う仕組みにした。選手たちは挑戦内容を撮影し、LINE(ライン)で送信。投稿できる期間は9月24日までなので、1人でも多くチャレンジしてほしい(申し込みの受け付けは同14日まで)。

「トレジャー(宝)」と題する同財団の取り組みは今年が2回目で、昨年は九州の15歳以下の選手を選抜して長崎県大村市で2日間のキャンプを行った。BリーグやWリーグで活躍した元選手、パフォーマンスコーチら充実した指導陣に加え、会場には米プロNBAの渡辺雄太選手もサプライズで登場。選手たちは目を輝かせていた。

初開催に当たり、私の念頭にあったのが、ナイキが毎年アジア・オセアニアの有望な若手を集めて開催している「オール・アジア・キャンプ」だった。米国からトップのコーチが参加。高い理想のもと、具体的な技術指導を通じて刺激を与え続ける場だ。

選手たちは慣れない環境や初めてのメンバーに戸惑いつつ、徐々に適応して個性を発揮していく。NBA選手とふれ合う機会もある。上には上がある。そう肌で感じて自分の限界を超えようとする姿勢こそ、強化にとても効果的だと思っていたからだ。

バスケットの楽しさを感じてもらう短時間のクリニックはもちろん大切だが、より強化に軸足を置いたキャンプが日本ではあまり開催されていないと感じていた。だから今年もぜひ集まれたらと考えていたが、新型コロナウイルスの影響で断念。夏の全国中学校体育大会(全中)や全国高校総合体育大会(インターハイ)も中止になった。部活動には今も制約があったり、練習の成果を発揮する場がないまま競技を終えたりした3年生も大勢いることだろう。

オンライン・バスケット・チャレンジカップは他者と直接競い合うことはできないものの、良い記録が出るまで何度も挑むことができる。

「人生は何度でも挑戦できる寛容な場所」。私が日本代表時代から大切にしてきた言葉だ。コロナ禍の今だからこそ、挑戦する選手やその機会を提供する関係者が、バスケットを通じて何かを感じてくれたらうれしい。スポーツに打ち込む子供たちにとって、不安と隣り合わせの日々はまだ続きそうだが、向上心だけは失わないでほしい。

スポートピアをMyニュースでまとめ読み
フォローする

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップスポーツトップ

スポートピア 一覧

フォローする
開幕戦のENEOS―富士通 第2クオーター、ゴール下でリバウンドを競り合うENEOS・渡嘉敷(上)と富士通・オコエ=共同共同

 待ち望んでいたバスケットボール女子Wリーグの2020~21年シーズンが9月中旬に開幕した。新型コロナウイルスの影響で昨季は今年2月で途中打ち切りとなっており、公式戦は約7カ月ぶりとなる。私がアシスタ …続き (10/9)

2月に開催された別府大分毎日マラソン。21年大会は1年延期が決まった。大会要項は日々動いている=大会実行委員会提供・共同大会実行委員会提供・共同

 8月中旬に防府読売マラソンの参加資格が発表された。従来の標準記録はなくなり、男子の招待選手と日本実業団陸上競技連合登録競技者、一般の部は山口県内の人に限定。例年とは形を大きく変えて行われることになっ …続き (9/25)

昨年のキャンプには渡辺雄太選手も参加した。写真は今年7月、米フロリダ州での練習(NBAE提供)=ゲッティ共同ゲッティ共同

 このところ、毎日視聴するのが楽しみな動画がある。長崎県の中高生にドリブルやシュートの技術を投稿してもらい、優秀者を表彰する「オンライン・バスケット・チャレンジカップ」。同県で地域の人材育成に携わる公 …続き (9/4)

ハイライト・スポーツ

[PR]