/

この記事は会員限定です

西武大津・そごう西神閉店 まちづくり戦略の再構築急ぐ

[有料会員限定]

セブン&アイ・ホールディングス(HD)傘下の西武大津店(大津市)とそごう西神店(神戸市)が31日に閉店した。郊外型ショッピングセンターやインターネット通販との競争に敗れ、長年、まちのにぎわいを創出してきた拠点が姿を消す。両地区とも、まちづくり戦略の再構築を迫られている。

西武大津、大規模マンションへ 教育環境の維持課題

大津市中心部で県都唯一の百貨店だった西武大津店が44年の歴史に幕を下ろした。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1761文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン