/

この記事は会員限定です

食品加工の黒子、表舞台へ 広島の池田糖化工業

カラメルなど8000種販売(going)

[有料会員限定]

カラメルや加工調味料を手がける池田糖化工業(広島県福山市)は日本有数の食品素材メーカーだ。原料を仕入れ、粉末や液体など扱いやすい状態にして食品メーカーに販売。商品は約8000種類にも及ぶ。池田直之社長は「日本の大人で弊社の商品を口にしたことがない方はごく少数」と話す。知名度は低いが、食品業界で代わりのきかない存在だ。

池田糖化の取引先は約1200社。国内のほとんどの食品メーカーに素材を販売している...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り864文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン