「新日常」を議論へ 政府、偏見防止・歓楽街対策など

2020/8/31 23:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

政府は新型コロナウイルス対策で、クラスター(感染者集団)対策や偏見防止といった分野別の対策に乗り出す。大都市で効果のあった繁華街対策の知見を全国で共有するなど、感染防止と経済活動の再開を両立させる「新たな日常」に向けた対策を進める。

安倍晋三首相は8月28日の記者会見で、重症者の治療に注力する体制づくりなどに比重を移すと表明した。これを踏まえ、経済活動を再開していく上での不安を解消するため、きめ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]